フレンズ本町で今まで行われたイベントレポートです。

2020.02.18

令和2年2月8日 ベー・コマ・けんDAY

子どもはもちろん、保護者の方も地域のお年寄りも一緒にコマ・けん玉・ベーゴマあそびができる人気のイベント。
今回は移動動物園と同日開催ということで、今までにない大賑わいとなりました!
技を色々と披露してくださる先生に教わって、大人も子どもも大熱中!
イベント中に自分で手乗せゴマができるようになった幼児さんもいました!

子どもの頃を懐かしんで一緒に楽しんでくれる地域の方、マイベーゴマを持参してきた父子、
そして幼児と小学生と大人が、ベーゴマで白熱する姿などが見られ、熱気あふれる会場でした。
ベーゴマ同士で本物の火花が出た時も盛り上がりました!
ほかにも、けん玉検定に挑戦したり、けん玉を積み木にしてあそんだり、コマの紐のかけ方を教わったり、みんな思い思いに楽しんでいました。
次回開催は3月7日(土)です。またあそびに来てくださいね!


2020.02.14

令和2年2月11日(火・祝)タイムトライアル!

令和2年2月11日(火・祝)タイムトライアルを開催しました。
1ヶ月ぶりの開催に、ローラースケート場はたくさんの子ども達で賑わいました。

参加してくれた子ども達の中には、今日初めてローラースケートをしたというお友達もいました。
タイムトライアルは初心者の参加も大歓迎!
スタッフが隣に立って、アドバイスをくれるので心強いです。

 

たくさんのギャラリー!!
仲間に声援を送りながら、自分の番を待ちます。
みんなの声援をパワーに変えてスピードアップ!!

それではタイムトライアルの様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

膝を曲げて、腕を大きく振ってみんないい滑り!
接戦でした!

そして今回は3つの賞を用意しました。

まずは「タイムトライアル第1位」
見事な滑りでした。おめでとう!!

 

続いて、「1回目よりも2回目の測定でタイムを縮めたで賞」
2人とも3秒以上もタイムを縮めました!!

最後に「応援賞」
誰よりも大きな声を出して仲間に一生懸命声援を送っていました。

タイムトライアルは誰にでも賞をもらえるチャンスがあるよ!

次回の開催は、2月24日(月・祝)です。
たくさんのご参加お待ちしています!!

2020.02.13

令和2年2月8日(土)「移動動物園」

フレンズ本町に移動動物園がやってきた!

「次はいつ開催するんですか?」との声が寄せられるイベント、みんな大好き移動動物園。
開園から多くの方が来てくださり、終始大盛況でした!ハムスター、ひよこ、うさぎなどの小動物中心の動物園ですが、実際に見てふれることができて子どもたちはすごく嬉しそうでした。

「かわいい!」「癒される…」「ずーっとここに居たい」と動物たちが子どもたちの心をがっちり掴んでいる様子。
ずーっと動物園にいる子や、何度もリピートしてきてくれる子たちも多く、6時間の開園時間でしたがあっという間でした!
たくさんの笑顔に囲まれた移動動物園。ご来館ありがとうございました!!

2020.02.12

令和2年2月2日 第10回フレンズカップ~ボッチャ大会part2~

第10回フレンズカップボッチャ大会part2を開催しました。

小学生に人気のボッチャ、今回も多くのこども達が参加してくれました!

開会式のようす。みんなちゃんと整列しています!
まずはみんなにルール説明から‼

それでは試合開始‼

今回は、6チームで総当たりの試合を行いました。

みんな、回数を重ねるごとに上手くなっていました‼

ご家族の応援がみんなの力になりましたね‼

今回の優勝チームはこの二人‼

参加してくれたみなさん、とてもいい試合をありがとう‼

次回の参加もよろしくお願いします☆彡

次回のフレンズカップは‼

たくさんのご参加お待ちしています‼m(__)m

2020.02.01

令和2年1月26日(日)ちぎってちぎってマイ大根

『五感ぐるぐるかきくけこ』さんの美術遊びも、今年度5回目。
毎回大変好評いただいております。
今回は、葉っぱ付きの大根見て触って匂いを嗅いでイメージをふくらませてつくる
<ちぎり絵>に挑戦です!!

まずは、大根をよく観察して・・・。
白のオイルパステルで下書きします。
小さな大根、ヒゲの生えた大根、太っちょ大根、しっぽの長~い大根
みんなちがって面白いなぁ~!!

下書きができたら、のりをぬって、色々な種類の和紙を【ちぎってちぎって】貼っていきます。
白い和紙、厚い和紙、カラフルな和紙、薄い和紙、透明な和紙
ここは葉っぱに見えるなぁ!!こっちは尻尾にしようかなぁ!!

集中して作っていたらアッという間にできちゃった!!
イメージ通り!?思い思いのマイ大根の完成です!!

おいしそうな作品に、力強い作品、とっても個性豊かなマイ大根の完成です!!
葉っぱ付き大根は、お家にお持ち帰り!!
自分で作った素敵な作品を見ながら、美味しい大根を食べてくださいね。

マイ大根と記念撮影

次回の『五感ぐるぐるかきくけこ』さんの美術遊びは、3月14日(土)。
みんなで大きな屏風にを描きます。お楽しみに・・・。

2020.01.22

令和2年1月18日 第5回ベーゴマ大会

幼児から地域のお年寄りの方まで、ベーゴマをしてあそぶこのイベント。
ベーゴマをやったことのない人でも、当日「面白そう」「やってみたい」と飛び入りで参加してくれました。
大会出場者の大多数がベーゴマに初挑戦でしたが、実践の中でベー床に乗せられるようになり、立派に競い合いました!
中には勝負が決した瞬間、悔しくて悔しくて涙する子も。。「景品のお菓子欲しかった~‼」って、お菓子欲しさでも短時間でベーゴマを覚えたやる気は本物!
「次回は勝つ!明日もやってほしい!」と火が付いたようです。
優勝者はベーゴマ経験者でしたが、参加者全員とっても真剣で、白熱した試合になりました!


2月8日(土)、3月7日(土)には、ベーゴマやけん玉などであそべる
「ベー・コマ・けんDAY」を開催します!
地域のお年寄りの方や保護者の方の参加も大歓迎です。
世代を超えてベーゴマを楽しみましょう♪

 


2020.01.22

令和2年1月18日 絵本と工作のじかん~魔法のコマをつくってまわそう!~

この日の外は雪!1月らしい寒さの中、図書室では今年の干支にちなんだお話や、不思議なコマの工作を楽しみました。

あみだだだ…だだあみだ…聞いたことのない言葉の音が、不思議な世界へ連れて行ってくれました!
小さなネズミたちの世界を覗き見る絵本も楽しかったですね。

絵本を楽しんだあとは、コマであそんでみよう!
手づくりのコマを見て、「キラキラー!」「CDだぁ!」とびっくりする子どもたち。
お気に入りのコマを見つけて、参考に工作をしました。
 

   
オリジナルの模様を描いた人たちもいました。
参加カードにシールももらえて嬉しそう♪

「錯視」という不思議も体験!
ゆっくり回したり早く回したり、回し方でコマの模様の見え方が変わることを見つけた人もいましたよ。
 

次回は3月21日(土)11:00~
”はじめての手仕事”をテーマに、絵本と「宝石袋」の工作を楽しみます。

 

2020.01.16

令和2年1月11日(土)羽子板をつくってあそぼう

お正月にやる遊びと言えば、凧あげ・コマ回し・羽子板などの、伝統的な昔遊び!!
今回は、電動糸ノコギリを使って、マイ羽子板を作って遊びました。

まずは、羽子板のイメージをふくらませて・・・

電動糸ノコギリは正しく使わないと大変危険なので、怪我をしないように
注意事項をよく聞いて、十分に気を付けながら、集中して作業します。
はじめて使う子も、慣れている子も、とっても真剣です。

羽子板の形に切れたら、角を丸くしたり、ササクレがないように、紙やすりで擦ります。
その後は、サインペンやマジック、絵の具などを使って思い思いの絵付けをして・・・。
世界にひとつのマイ羽子板の完成です!!

完成したばかりの羽子板を持って、さっそくアリーナで試し打ちです!!
今回は落としても、顔に墨は塗らないけれど・・・工作室の博士も参加します。
面積が小さくて打つのが難しい!!でもとっても楽しい~っ!!

自分で作った羽子板で遊べるなんて、とても素敵な経験でした。

とっても素敵な羽子板できました
2020.01.15

令和2年1月10日 作って食べようフレンズの夕げ~芋煮~

今回の夕げは、山形県の郷土料理『芋煮』をみんなで作りました!

たくさんの参加者が集まり、「芋煮って知ってるかな~!?」と聞いてみるとほぼ全員が「食べたことない~!」と目を輝かせていました。どんな味がするのかな~?!と楽しみにしながら準備していました。

今回、新潟県の南魚沼市社会福祉協議会よりお米の寄付をいただき、おにぎりにしておいしくいただきました!

完成~☆彡

あつあつの芋煮とほかほかのご飯でいただきます☺初めて食べた味はどうだったかな・・・!?「おいしい~!!」という声が飛び交い、お家でお母さんに作ってもらいたい!と材料をメモして帰る子もいましたね。

今回参加してくれたみなさんありがとうございました!

次回の夕げのメニューは『カレーライス』です。

参加お待ちしております!!!

2020.01.10

令和2年1月4・5日 稲わらで大縄を作ってあそぼう!

年明け一発目のイベントは、手作りしてあそぶ大縄跳びでした!

1日目、幼児さん中心でしたが「もう一本!まだ作りたい!」と何回も細い縄を作るうちに、すっかり慣れた様子で上手になりました。
競い合うように素早くキレイに作って、「できた!」と縄を掲げる姿もありました。

2日目は、「縄やりにきた!まだ始まらないの~!?」と2日間連続で来てくれた人もいました!すっかりなわないにハマった様子。本格的に裸足になって作る人もいました。
難しくて「もうやらない!」とあきらめそうになった人も、お家の方と一緒に頑張ってできるようになりました。楽しみながら次々と作ってくれたので、とっても立派な大縄が完成しました!何人かは、縄を長くする「足しわら」も習得しました。

  

完璧に美しくできる腕前に!

 

足しわらを覚えてマイ縄跳び!

大縄のはみ出したわらをカット中。

そして、一生懸命完成させた大縄での縄跳びは楽しさもひとしお!
今年も、2日間を通して学校も年齢も様々な子どもたちが参加して、思いやり合いながら笑顔で楽しくあそんでいきました。

 

「なかなかない機会」と、保護者の方も一緒に覚えて楽しい時間を過ごされました。
子どもたちのために稲わらを提供下さった方に感謝!年末年始、たくさんの子どもたちがなわないを体験することができました。