フレンズ本町で今まで行われたイベントレポートです。

2017.11.07

平成29年10月28日「お菓子GET!ハロウィンラリー」

フレンズ本町の2回目となるハロウィン!
今年は昨年に比べて、ゲーム性がアップしました。
地下2階廊下には普段とちがう異空間が登場!フリスビーをジャックオーランタンの口にシュートして遊びました。
ローラースケート場受付では、普段シューズを置いているところがストラックアウトに変身!コウモリ型のボールを当ててモンスターを退治しました。
工作室では、お菓子のラムネづくりにチャレンジして、個性的な味のラムネに一喜一憂して楽しみました。
小さな幼児のお子さんも、ささやかなラリーでお菓子をゲット。
普段利用しない、2階の地域交流センターにも行って、地域のお年寄りの方たちとの交流もありました。
家庭で用意したり、工作室で手作りした仮装などで着飾って、たくさんの子どもたちがハロウィンを楽しみました。

 

CIMG3823 CIMG3872 CIMG3894 20171028_131406

DSC04557 CIMG3838  CIMG3843

DSC04560 DSC04572 CIMG3884 DSC04608

DSC04580 DSC04602 DSCN0138 DSCN0146

2017.11.07

平成29年10月28日 刃物deクラフト「森のハンガーづくり」

アオキという木をご存じですか?
身近にありながら、木材としての用途はあまり知られていない雑木です。
生木のうちは柔らかく、伐ってから時間が経つと硬くなり、葉も枝も黒く変色する性質があります。
講師の先生はそこに着目!今回はこのアオキの樹皮をナイフで削って、鹿の子模様にました。
材料と鹿の子の特徴のを聞いてわくわくが膨らみます。
はじめて肥後守を使い、はじめての自然素材にふれて、感触をじっくり味わいながらものづくりをしていると、
まるでアウトドアの自然体験を楽しんでいるような空気になりました。
非日常的な2時間で、刃物の扱いにも慣れ、世界で一つの自分サイズのハンガーが出来上がりました!

CIMG3727 CIMG3728 IMG_3968 CIMG3725 - コピーIMG_3969

 

2017.10.07

平成29年4月~9月 親子でボルダリング教室報告

B2Fボルダリング場で「親子でボルダリング教室」を開催しています!
2歳から小学校1年生までの親子が対象です。
毎月1回開催で基本的なルールからやさしく教えてくれるので初心者の方でも安心して参加できます。

教室の様子をご紹介します!

まずはストレッチ。
しっかり体をほぐします。
CIMG1859(2)

 

ルール説明の後…
CIMG1863(2) CIMG2553(2)

 

実際に登ってみましょう!
CIMG2175(2) CIMG2565(2) CIMG3237(2)

 

お父さんお母さんも挑戦!!
CIMG3250(2) CIMG2592(2)

 

最後はゲームで大盛り上がり!!!
参加者の皆様、素敵な笑顔をありがとうございます。
CIMG3036(2) CIMG3253(2) 

 

参加方法は事前申し込み先着順ですが、好評のため満員になることが多いです。
HP、館内掲示で教室日程、申し込み開始日のご案内をしておりますので、
詳しくはこちらをご確認の上、お申し込みください!

 

2017.09.15

平成29年9月10日 親子であそぼう 指で描く版画

昨年大好評で、今年も沢山のお申し込みをいただきました。
2~3才児とその保護者の方が一緒に、五感を使った美術工作を楽しむ時間。
特殊なやわらか~い粘土に食紅で色を落とし、指で自由に広げ、それを紙に移し取る方法で版画にします。
子ども達は、はじめての感触に思わず笑みを浮かべて「きゃっきゃ」と楽しそうな声をあげて夢中です。
親御さんも、「思った以上に楽しいみたい!」と一緒に笑顔に。
出来上がった作品のコメントを求められると、クジラやお姫様、お家の感じ、オオカミ、海賊、お花など、
一人ひとり教えてくれました。額に入れて、お家に飾って思い出にしてくださいね。

  DSC04304 DSC04309 DSC04318  DSC04324 DSC04329 DSC04330  DSC04344 DSC04365 DSC04368  DSC04385

指版画集合写真   

 DSC04389

2017.09.15

平成29年7月~8月 編み物タイム

夏に編み物なんて!?いえいえ、秋のシーズン前に基本を覚えるなら今でしょ!
フレンズ本町の編み物好きスタッフと一緒に、子どもも保護者もかぎ針編みにチャレンジしました。
初めて鎖編みに挑戦した小学校低学年の子どもたちも、ブレスレットや髪飾りにして達成感を持ち帰りました。
編み方は1回や2回では忘れてしまいますが、工作室では混雑していなければいつでも編み物ができます。
クリスマスプレゼントに、バレンタインに。
大切な人へ手編みの贈り物を考えている人は、どうぞお気軽に練習に来てくださいね。
10月からは全4回のかぎ針編み教室もスタートします。こちらもふるってお申し込みください。
CIMG2601 P1000580 P1000535 P1000536 P1000583 P1000914

2017.09.14

平成29年9月3日 おちゃっぴ先生と不思議ねんどであそぼう

ねんどって面白い!!を伝えるワークショップ。
昨年度に大反響を頂き、今年も開催することができました。
今回は10月のお月見にあわせて、ウサギデザインの作品です。
細かいデザインでありながら、全ての工程を楽しくしてしまう講師のテクニック!
ねんどを丸くするコツも、なみだ形にするコツも、口のくぼみをつけるコツなどのノウハウも、
子ども達はばっちりマスター。大人顔負けの集中力を見せてくれました。
ソフト樹脂ねんど独特の感触や、鮮やかな発色も楽しみながら、みんな完成!
 

P1010005 P1010015 P1010054 P1010028 P1010055 P1010056 P1010062 P1010093 作品集 P1010126

2017.09.10

平成29年8月24日 Sportaスポーツチャレンジwithサンロッカーズ渋谷@フレンズ本町

Sportaスポーツチャレンジwithサンロッカーズ渋谷@フレンズ本町を開催しました!

サンロッカーズ渋谷の山内盛久選手が
バスケットボールを教えにきてくれました!!

Sportaスポーツチャレンジということで、
練習の様子をSportaというアプリ上でなんと、LIVE配信!
見ていた方はいらっしゃいますか?

1 2 3
 受付の様子             選手入場前・・・ドキドキ!     選手入場!!

 

トレーニングを行い、休憩をとり、選手への質問タイム、を何サイクルか行いました。
トレーニング中、子どもたちは選手からアドバイスをもらいながら頑張っていました。
選手への質問はバスケの質問もあれば、バスケ以外の質問もありました。

 

4 5 67 8 910 11
トレーニングの様子

 

トレーニングの後は4vs4!
練習の成果を存分に発揮していました。

12 13 1415 16 17
選手からも「ナイスプレー!」の声が上がるほど、白熱していました!

 

18 19 20
素敵な笑顔をありがとうございます。
子どもたちの楽しそうな笑顔、真剣な表情を見ることができました。

山内選手、移籍直後かつ、シーズン開始前にもかかわらず、ありがとうございました!
Sportaでのインタビュー動画は9月中旬に配信予定です。

2017.09.05

平成29年8月12日、13日 スライムをつくろう

工作室より、お盆に遊びに来てくれた子どもたちへ贈る、ちょっとだけ特別な日常利用。
今回は、リクエストの多かったスライム作りです。材料は昔ながらの洗濯糊とホウ砂液を用いました。
赤い絵の具をホウ砂と混ぜたらリンゴジュース色になったり、混ぜているといきなり固まってきたり、
化学実験的な不思議に驚きながらスライム作りを楽しみました。
暑い夏にひんやり冷たい、プルプルとろとろスライムは工作室の風物詩になる…かも?

P1000673 P1000687 P1000694 P1000695 P1000713 P1000718

 

2017.08.27

平成29年8月19日 刃物deクラフト~竹細工のキャンディトレー~

刃物の安全で正しい使い方を覚えながら、ものづくりを楽しむ時間。
今回は難易度の高い、竹カゴに挑戦です。伐りたての青く瑞々しい篠竹を用います。
まずは肥後守で12本に割り、更に皮の部分だけに割いてヒゴをつくります。
ヒゴづくりの作業は、コツを覚えるととても気持ちがよく、みんな夢中です。
ヒゴを六つ目編みに組む作業に苦戦しましたが、なんとか全員完成しました!

P1000803 P1000812 P1000818 P1000825 P1000833 P1000846 P1000854 P1000884 P1000886 P1000891

2017.08.27

平成29年7月23日 木工チャレンジ~えんぴつ立てづくり~

東京都児童館支援係の方と一緒に木工チャレンジ第2弾!
ノコギリで木を切り、ヤスリで削り、金づちで釘を打ち、手工具を一通り使いました。
手順を説明し、工具の使い方を実演した後、作業開始。
定規で測らなくても板の型を使って、小さいお子さんでも簡単にノコギリで切るための線をつけられました。
始めは怖かったノコギリも使い方を覚え、みんな上手に切ることができるようになりました。
拘るところは一人ひとり異なります。きれいに切ることだったり、色塗りだったりと十人十色の作品となりました。
次回の木工チャレンジは8月30日(水)「みんなでつくろうコリントゲーム」。
コリントゲームはビー玉を弾いてあそぶ玩具で、ピンボールのようなものです。
みんなで一つの大きなコリントゲームを自由に作ろう!

CIMG2529 CIMG2530 CIMG2531 CIMG2533 CIMG2535 CIMG2536 CIMG2538 CIMG2539 CIMG2540 CIMG2542